*upala-yoga* tomoko の何でもYoga

upalalala.exblog.jp

そこにYogaという気持ちがあれば、何でもYoga*

『今』と『自分』を大切にすると毎日が楽しい♪

今日は少し真面目に、そして少し長いです(^^;)


ずいぶん前に聞いて、何かあるたびに思い出す言葉。

『過去や未来は頭の中にしか存在しない。未来を考える時のソースは過去である。
 未来を考えているつもりで過去を思い出す作業をしてることがある。
 今、この瞬間に集中して、大切に生きましょう。』



例えば、↓この写真を見てどう感じるでしょう?
f0326784_2041360.jpg


『美味しそう!』と感じた方は、
過去にこういう見た目の美味しいものを食べたことがあるのかも。
『美味しくなさそう!』と感じた方は、
過去にこういう見た目の美味しくないものを食べたことがあるのかも(^^;)
そして、『これは何だろう?』と感じた方。
初めて見る、味の想像がつかない、食べ物かどうかもわからないなど。
(ちなみにこれは、黒米と餅米のお粥。美味しいんですよ〜♪)


これは人間関係などにおいても同じことが言えると思うのです。
同じことを言われたとしても『嬉しく感じる、嫌だと感じる、何とも思わない、わからない。』

それは、言った人の問題では無く、受け手の問題。
過去の経験や相手との関係などから、良い想像をしたり悪い想像をしたり。
同じ言葉でも、それが褒め言葉に感じたり、悪口のように感じたり、何も感じなかったり。

他人の思いを想像する時のソースは自分の思いである。』ということ。

例えば・・・
他人の評価が気になったり批判されること恐れている人は、
自分自身が、他人を評価し批判している、ということ。

まー、そんな単純なことばかりじゃないかもしれませんが、
私はこんなふうに感じるようになってから、
相手がどういう気持ちで発言したのかを想像することが無くなりました。
『本当はどう思っているのかな?』などと想像しても、それは無駄な時間。
他人(自分以外の人という意味で家族も含みます)の思いを想像したってわからないのです。
コレによってちょっとしたイヤミとか言われても気付かない図太い神経も養えます(^。^)
全て、『他意は無い』と。あるがままに、見たままに。

『今』を大切に、とは、未来のことを全く考えず世捨て人のようになるという意味では無く、
当然、大切に生きた過去があり、未来も大切に生きるということになります。
サンカルパ』を立てていれば、今やるべきことは解りやすく、その上での『今』です。

『自分』を大切にすることは、当然、他人を思いやり大切にすることになります。


私はもうすぐ45歳。あと30年生きるとして、10950日しかない。
・・・30年・・・60年くらい生きるかもしれませんが(^。^:)

人生は短いです。楽しくいきましょう♪



さて、来週8月11日(月)は『Relax 畳 yoga』です。

満月ですね(^ー^)♪
満月から新月に向かって月が欠けて行く時は、
貯めたものをふるいにかけ、いらないものや感情を手放す時です。

暑さもピークを迎え、冷房などでたまった疲労も手放し心身共に調整しましょう。

お待ちしています(^0^)



namaste tokko
********************************************
[PR]
by upala-upala | 2014-08-06 21:19 | 感じること

そこにYogaという気持ちがあれば、何でもYoga*


by upala-upala